2015年09月07日

ドコモの特典1、特典2と月々サポートの併用結果!

なかなかネタなくてすみません。
ドコモの家族まとめて割の特典1、特典2が無事に反映されました。
残っていた疑問、月々サポートとの併用で、どちらの割引が優先されるのかが分かりました。請求書に反映されました。

シェアを組んでいて、子回線の月々サポートが余ると主回線にまわされます。これで劇的に維持費を下げれます。特に今ならiphoneを複数絡めて、子回線をデータプラン、ルータで維持すればかなり安くできます。

この状態で、主回線に特典1、特典2が適用された場合、子回線からの月々サポートの剰余分とどちらが優先されるかが疑問になってました。特典1、2が先に適用されると月々サポート分が無駄になる可能性があります。

結果、子回線からの月々サポート剰余分が適用された後、特典1、2が適用されました。子回線を複数持たれている方は、1年くらいは割引だけで維持費をまかなえるかと思います。
この特典1、2は適用がスタートしたら、プラン変更しても適用が解除されることはありません。主回線を解約するまでは割引額が0円になるまで適用されていきます。

ということで特典1、2は完全決着かな。

auも渋くなってきましたね。動くなら早め早めが良さそうです。
posted by k3 at 12:20| Comment(3) | TrackBack(0) | お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
特典2に関して調べてるうちにこちらのブログを拝見しました。
同日に2回線契約した場合の特典2の条件を確認したくてコメントさせていただいております。
判定日に
主回線 カケホーダイプラン シェア15
子回線 ルータープラン
の場合は特典2が適用となるのでしょうか?
2015年08月30日のブログでは対象回線のうち1回線でも「カケホーダイかデータプラン(スマホ/タブ)であればOK」と書かれていたので、大丈夫なような気もするのですが・・・。お知恵を貸して頂ければ幸いです。
Posted by at 2015年11月11日 01:30
コメントありがとうございます。
時期によって条件が微妙に変わることがあります。子回線も判定日にルータではなく、スマホタブにしておいたほうが安全かと思います。500円の差なので許せる範囲かと。
Posted by k3 at 2015年11月12日 08:03
お返事ありがとうございます。
無理しないでスマホタブにしておこうと思います。
これからも色々参考にさせていただきます。
Posted by at 2015年11月12日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425488011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。