2015年11月24日

ドコモの解約時のシェアパックの料金はどうなるか?

なかなか更新できてなくてすみません。

週末は家電売り場でスマホ特価をチェックしているのですが、記事にするほどのものがないですね。
auはフラット必須になりましたし、ドコモも特価BLの影響で契約できない人続出ですし。
ソフトバンクは意味不明の契約不可ばかりで。

「ドコモの解約時のシェアパックの料金はどうなるのか?」がずっと気になっていました。ちょうど先月に純解約したものがあり、確定した請求書から疑問が解決しました。

(疑問)
シェアパック(500円)を契約している子回線を解約した場合、解約月の請求は、シェアパックの500円で済むのか、それともデータSパックの3,500円が適用されるのか?
月々サポートの場合、解約月は割引が適用されないので、もしかしたらシェアパックも適用されず、ベースのデータSパックが適用されてしまうのでは? という不安がありました。複数の子回線を持っている場合、最終月が悲惨な額になってしまうので。

(結果)
解約月、シェアパック(500円)の請求でした。
ちょっと安心しました。大丈夫との噂もありましたが、身を持って確認しないと不安でした。


MNP特価がなくなりつつあるので、ドコモとauの白ロムは値上がりというか、値が落ちてこないかも。特にXi端末は。2012年後半の端末が性能と価格から狙い目かもしれません。

posted by k3 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。